池袋ケツ毛処理

目次

はじめに、ぼくがOライン脱毛を始めた理由

理由は肛門の痒み、そしてケツ毛が「気持ち悪いから」でした

こんにちは、ひばりが丘在住のキノシタといいます。現在池袋の某クリニックでケツ毛を永久脱毛中の32歳、仕事は警備員をしています。レーザー脱毛なので「ピッピッピッ」となかなか刺激的なのですが、麻酔なしで堪えています(麻酔は別料金なのでガマン・ガマン)。脱毛に踏み切った理由は単純です、ケツ毛が不潔で「気持ち悪いから」でした。むかしから肛門がたまに痒くなるのですが、ある日鏡でのぞき込んで見ると、自分のケツ毛の多さに我ながらビックリ。お尻にはぜんぜん生えていないので、いつもは気にすることがなかったのですが、まさかこんなになっているとは。

 

あなたのケツ毛はいかがですか。まあ人それぞれ体質が違いますので、ぜんぜん生えてはいない方だっているはずですが。仕事中は一年を通し厚着で過ごすことが多く、おまけにひどい汗っかきなので、お尻の痒み、そして股間はいつも不快なムレで悩まされていたんです。肛門が痒いのもこのビッシリと茂った剛毛のせいなのかもしれません。こうなるといったいケツ毛は何のためにあるのでしょうか、肛門を保護しているのかもしれませんが、調べてもみてもたいした意味はないようです。とくに僕のような剛毛はウンチの雑菌が繁殖したり、イヤな臭いを発したりと、ろくなことがありません。

 

肛門の痒みもこんな不潔な環境が招いた結果ではないかと思うと、その日からこの密集したケツ毛をなんとかしたくてたまらなくなりました。しかし自分で手入れができる場所でもなく、簡単に人にお願いもできません。脱毛エステにしても女性客に混じってとなると、ためらってしまいます。そんな時僕は「男性専用美容クリニック」の存在を知りました、そしてありがたいことにカウンセリングは無料だったので思い切って相談してみたことが始まりでした。あなたもケツ毛でお悩みではないでしょうか。Oライン脱毛をお考えでしたらこんな僕の体験談でも参考になれば幸いです。

 

ではよろしくお願いします。

Oライン脱毛がブレイクしている〇つの理由

ウンチがつくのがイヤだから

無料カウンセリングをさっそく受けてみました

さて某日午後6時30分、東口を出てしばらく歩いたところ予約したG脱毛クリニックさんを訪れるとさっそく個室に通されカウンセリングが始まりました。脱毛個所の確認と料金の説明程度かと思ったのですが脱毛システムや毛の性質や成長に関することなど、スタッフさんが脱毛に関してほんとうにこと細かく説明をしてくれるのです。脱毛といえばどこで行っても似たりよったりだと思っていたのですが、クリニックとエステでは取り扱うことが出来る脱毛機器の違いから料金や効果も違うこと、またクリニックでは痛みがあり、炎症などのリスクも伴うことなどを初めて知りました。

 

万一のリスクに対する備えは万全です

もちろんリスクに関しては充分な備えがあること、また脱毛前には医師からの専門的なアドバイスがあること。また、万が一脱毛リスクが生じた際は、それにかかる薬代・処置代・再診料代などは一切かからない、とのことです。なんか緊張をしてしまいますが、こういったお話は必ずされるのだそうです。いろいろとためにもなりました、また何よりも「脱毛目的」によってクリニックなのかエステなのか、または家庭用脱毛器や毛抜きで済ますのか、選択肢は変わってくるのですね。ここへんのことは次に書きますまが、ここで僕が意外だったのは「今Oライン脱毛がブレイクしている」といった現実を知らされたことでした。

 

ケツ毛脱毛、絶対に損はありません

お話によれば脱毛部位において人気個所では第2位かがなんと「ケツ毛」、Oライン脱毛だったのです。そして理由は何だと思いますか、「ウンチがつくのがイヤだから」なのだそうです。この話を聞いた時「ここでお世話になろう」ぼくはそう決めました、悩みの共感ですね。ケツ毛が薄い方にはこの「ふき取りの悪さ」がおわかりでしょうか。もちろん清潔感や身だしなみのために処理される方も多いとか。普段人目につきませんが、人目につく時が時だけに相手からの評判も良いそうです。快適だけではなくエチケットとしてもケツ毛脱毛については「絶対に損はありません」とのことでしたよ。

 

ちなみに脱毛人気部位第一位は「ヒゲ」でした。

脱毛前に知っておきたいこと

永久脱毛はが出来るのは医療機関(クリニック)だけ、エステサロンではできません

クリニックとエステサロンの違い

厚労省が定めた法律によると、脱毛とは「医療機関(クリニック)でしか行うことが出来ません」と決められているそうです。医療用レーザー治療は、毛を生えさせる幹細胞をレーザーによって破壊させ「永続的な脱毛効果」を得るといった、難易度の高い施術のため医療的な見地を持った医師がいる所でないと行うことが出来ないそうなのです。だからエステサロンでの微弱なライトを用いた脱毛は、正しくは「減毛とか抑毛」といわれ一時的な脱毛効果を目指す施術となるわけです。

 

ポイントはあなたの目的に合ったものを選ぶこと

だからといってエステサロンはやめましょう、というわけではありません。要はそれぞれメリットとデメリットがあるわけです。ポイントはあなたの期待する脱毛に合った最適な方法を選べばいい、ということです。たとえばほんの一時的な脱毛であれば「脱毛クリーム」で充分なのかもしれませんし。クリニックとエステサロン、その違いを簡単に表にしてみると。

 

料金はどうでしょう

これについては何とも言えません。一見すればクリニックのほうが高いのはお分かりかと思いますが、脱毛効果の高さから僕の場合施術は2か月ごとで予定されています。これに対し効果の劣るエステでは当然間隔や回数も増すわけです。脱毛は基本的にあなたが納得するまで行いますので、長期に及べばあんまり変わらないような気がするのですが。いろんなエステのホームページを見たのですが、ハッキリとしたことは僕からは言えません。ただクリニックの場合「痛み」は確実にエステよりも強いものがあると思います、もちろん痛みを和らげる麻酔も用意されていますが。

 

毛周期があることを知っておきましょう

僕たちの身体には無数の毛穴がありますが、すべて均一に生えそろっているわけではありません。成長中→抜け落ち→お休み、といった周期が毛にはあるのです。そして一本一本そのサイクルがみな違うのです。この毛の生まれ変わりのサイクルを毛周期といいます。それから体表に生えている毛、これは全体のわずか20〜30%ほどしかないのだとか。

 

毛周期をまとめると

  • 成長期→現在元気に毛が成長中の期間です
  • 後退期→成長が終わり穴から抜けていく期間です
  • 休止期→まあ次の成長期に向けての準備期間中のことですね

 

毛周期は約8週間です

体質は人それぞれみな違いますので、この毛周期にも差が生じます。ただここでまたポイントとなることは医療用レーザーは「成長期」にある毛にしか効果がない、ということです。体表に生えている成長期の毛は前述した通り20〜30%程度、だから一回の施術で効果があるのも20〜30%であることがお分かりだと思います。そして毛周期は約8週間、約2か月です。

 

なぜ治療中「毛抜き」がいけないのか

だからクリニックの場合次の施術は2か月後、となるわけです。「5回コース」があるのもお分かりではないでしょうか。体毛が十分に育ってくれないと、いくら最新のレーザーを照射しても効果はないわけです。「脱毛治療中のムダ毛処理で、毛抜きはご遠慮ください」とあるのも効果が発揮できないからなのですね。まあのんびり構えましょう、パーソナルスケジュールもしっかりと組んでいただけるのですから。

痛みについて、たしかに痛いのですが・・・

男の毛は根深くしぶといもの

僕たち男の毛は、女性と違い毛根が深く量も多いため施術が難しいとされています。クリニックにおける医療用レーザー脱毛はパワーも強く、狭い範囲にピンポイントで熱エネルギーを照射するため効果も高いのですが、肌への負担も大きくなります。これに対しエステの美容ライトの出力は、はるかに劣りますので広範囲にわたって処理できます、また肌へのダメージも大幅に抑えられているので、ケツ毛のようなとてもデリケートな場所にはこちらの方がいいのかもしれません。しかし何回も足を運ばなければなりませんし、エステでは麻酔が使えません。また結局は「減毛」処理なのでやがてケツ毛は復活します。

 

メディオスターNeXTPRO

さてその「痛み」についてなのですが、「ゴムでパチンとはじかれるような刺激」があります、とか直射日光に照らされたような「ジリジリとした熱さ」を感じます、といった説明を受けました。ただ脱毛器にはHR式とSHR式があり、レーザーの作用点から特に痛みについては感じかたが異るとのこと。そしてどちらを選ぶかは、患者さんとの相性をみて判断されるとのことでした。痛みはHR式のほうが強いのですが「毛が抜け落ちる」といったその効果が目に見えるそうです。僕は痛みが少ないSHR式でお願いしています、それが「メディオスターNeXTPRO」という最新式医療脱毛器なんです。

 

痛みが心配なら麻酔をどうぞ、ただし有料ですが

この脱毛器は、通常と異なる脱毛理論を応用したものであり、衝撃も少なく「痛み」も火傷のリスクも「驚異的に」少ないとのこと。それから照射口付近にサイコロくらいの大きさの冷却板がついており、「ピッピッ」とレーザー発射のたびに「ピタッピタッ」とその都度押し付けられるので、熱いよりも「冷たッ」といった感触のほうが強く感じます。そのせいか、僕にとっては刺激はありますがガマンできないほどの痛みではありません、でもHR式はたしかに痛いです。これついては本当に人それぞれ、「べつに何ともありませんが」などといったツワモノもいるようです。したがって、いちばん無難なのは麻酔を利用することでしょうね、ただし有料ですよ。

 

人気は笑気ガス麻酔です

クリニックですので麻酔が用意されています、僕がお世話になっている所では、笑気麻酔、高濃度表面麻酔クリーム、局所麻酔注射の3種類。この中で評判なのが笑気ガス麻酔(写真)なのだそうです。料金は30分3000円(税抜き)、リスクなく鎮痛作用を促されるわけですから安心ですね。とにかく不安がある方はなんなりとご相談くださいとのことでした。万が一脱毛リスクが起こってしまった場合は、その際に発生するお薬代・処置代・再診料代などは一切いただいておりませんとのことです。

 

エステサロンでは医療的な治療は行えません、「医療機関(クリニック)以外での脱毛はリスクが高い」ことを知っておくことも、大事なのかもしれませんね。

 

治療室はこうなっています

治療室のイメージです


手前右に写っているのがその最新式医療脱毛レーザー「メディオスターNeXTPRO」です。治療質も個室なのでプライバシーは守られています。実際の施術の様子は体験動画に収められています。麻酔の様子やOライン脱毛だけでなく、ヒゲや全身各部位についてのものもあり、とても参考になると思います。

体験動画を見てみよう!

動画公開数No1!ゴリラクリニック

ゴリラクリニックさんは、全国でも数少ない男性総合美容クリニック、患者さんも担当される先生も男性のみです。脱毛効果の公開もその医療脱毛のポリシーの一環として、多くの体験動画を公開しています。

 

こちらをクリックすれば、体験動画満載のゴリラクリニックさんのホームページに移動します。
↓・↓・↓
6人が実名、動画でヒゲ脱毛の体験公開。

強力、速効、痛みに優しい「ゴリラ脱毛」

 

池袋でケツ毛の処理をするならここ!

肛門はとてもデリケート、だから永久脱毛のできるクリニックが安心です

8つのポイント

さてここ池袋でケツ毛を処理をお考えなら、なのですがぼく個人としたらまずこの2つのクリニックをご紹介します。ここ池袋は脱毛激戦区ですね、そんな中ここを選んだポイントはこの8つです!

  1. 医療機関(クリニック)であること。肛門はとてもデリケートなところ、お医者さんに頼みましょう。
  2. 「永久脱毛」ができること、さらばケツ毛よ。
  3. 無料カウンセリングが利用でき、ていねいな説明を受けられること。カウンセリングだけでも損はありません。
  4. 男性専用クリニックであり、Oライン脱毛は男性の先生が担当してくれること、僕はとても安心できました
  5. 料金がわかりやすいこと、良心的な価格設定であること。
  6. 「痛み対策」が万全で安心できること。
  7. あらゆるリスクもしっかり開示され、しっかりとした保証が受けられること。
  8. アフターフォローも万全であること。

もちろんこの8つのポイントは8つのメリットでもあるわけです!

 

 

【ゴリラ脱毛】ゴリラクリニック池袋本院

  • 所在地:豊島区南池袋2−16−4 SKビル3F
  • 診療時間:午前11時〜午後8時
  • 電話番号:0120−987−118
  • 24時間365日/電話受付
  • アクセス:JR池袋駅 東口より徒歩5分

ここ池袋では唯一の男性専門のクリニックです。新宿、池袋、上野、横浜、名古屋栄、大阪梅田、新潟と現在全国に7院開院中であり今後も全国展開を予定されています。厳選なる採用基準を設けられ採用倍率は10倍以上なのだとか。まさに「患者ファースト」の考えがスタッフさんにも徹底されております。安心してお任せできる医院としてイチオシです。

 

【リゼ】メンズリゼ東京新宿

  • 住所:新宿区歌舞伎町1−2−1
  • ナインティ新宿ビル7F
  • 診療時間:午後2時〜午後11時
  • 電話:0120−562−535
  • アクセス:新宿三丁目駅B9出口から徒歩2分

こちらも男性専用クリニックです。しかし残念ながら池袋にはありません、午後11時まで開院されていますので新宿まで足を延ばしましょう。「男性患者の立場で考える」といった行動方針のもとスタッフさんも医療脱毛のスペシャリストそろいです。そしてなんと3種類の脱毛機を導入しております、あなたの毛質や肌質にあった脱毛を極めてくれるでしょう。

池袋Oライン、エステ案内

エステサロンを希望される方はこちらを参考にしてください

YES東京池袋店

住所:豊島区東池袋1−28−6 パールシティビル5階A号室
電話:03−5985−4155
営業時間:11:00〜22:00(最終受付21:00)
毎週木曜日定休日

メンズ脱毛専門店リンクス

住所:豊島区南池袋1−25−9 今井ビル8F
電話:03−3985−2188
営業時間:平日12:00〜21:00
営業時間:土日祝11:00〜20:00
定休日 木曜日

メンズ脱毛サロンライオンハウス

住所:豊島区池袋1−2−6 ベルメゾン池袋416号
電話:03−6907−0366
営業時間:10:00〜22:00(最終受付21:00)
不定休

男性ブラジリアンワックス Queen’s Wax池袋本店

住所:豊島区東池袋1−30−14 ライオンズマンション東池袋603
電話:03−6912−5543
営業時間:11:00〜23:00
年中無休

レイロール 池袋店

住所:豊島区南池袋1−20−1 横田ビル9階
電話:03−6907−3075
営業時間:平日 2:00〜22:00
営業時間:土日祝 10:00〜22:00
定休日なし

Men’sDione池袋店

住所:豊島区東池袋1−3−6 三治ビル7F
電話:0120−900−770
営業時間:平日11:00〜21:00
営業時間:日祝11:00〜19:00
定休日第1・3水曜日

さいごに、ケツ毛脱毛!絶対に損がありません

もっと早く処理しておけばよかった

「もっと早く処理しておけばよかった」ケツ毛をキレイにされた方はみなこう言うそうです。そしてこの僕もまさにそれを実感をしております。毛深い男に好意を寄せるといった女性もたしかにいるのでしょうが、ごく少数派です。とくにお尻の毛への嫌悪感は「鼻毛が出ている」と並び上位にランクされています。

 

ヒゲや胸毛と違いケツ毛は残す理由もないただのムダ毛、それもウンチの雑菌を繁殖させたり悪臭を放ったり、痒みかぶれ肌荒れの原因ともなるものです。ケツ毛を処理した清潔感と爽快感、そして見られても恥ずかしくないこの自信!あなたも手に入れませんか。最後に一つアドバイスを、Oライン脱毛は「痛くありません」麻酔だって使えるんです、安心してください。そして無料カウンセリングをぜひ経験し、その目で確認をしてみてください。「ケツ毛脱毛、絶対に損がありません」ありがとうございました。
お支払いは分割OK。ひげ脱毛ならゴリラ脱毛

メンズ脱毛ならメンズリゼクリニック

目次

はじめに、ぼくがOライン脱毛を始めた理由 Oライン脱毛がブレイクしている〇つの理由 脱毛前に知っておきたいこと 痛みについて、たしかに痛いのですが・・・ 治療室はこうなっています 体験動画を見てみよう! 池袋でケツ毛の処理をするならここ! 池袋Oライン、エステ案内 さいごに、ケツ毛脱毛!絶対に損がありません